眼精疲労だけど病院へ行けない!そんなあなたに・・!

現代のオフィスワークにはパソコンは欠かせません。
しかし、長時間パソコンの画面を見続けていると目が疲れ、その蓄積が眼精疲労を引き起こす原因となってしまいます。

ヒドくなると目の奥が痛み、頭痛や吐き気、不眠など体調不良まで引き起こします。
そのような症状になったら眼科・専門クリニックで検査をすることが大切ですが、仕事が忙しくて受診できない方も多いのではないでしょうか。

そんな時は市販の目薬や内服薬で対策を取ることも必要ですが、マッサージで眼精疲労を改善させる方法もあります。

マッサージサロンは病院よりは遅くまで営業していますし、休日も営業しています。
仕事が忙しくて病院へ通院ができない方には、マッサージを眼精疲労の改善のために利用してみるのも一つの方法です。
リラックス効果もあり、体のリフレッシュにもマッサージは効果的です。

頭皮マッサージでも疲れ目がスッキリ!

眼精疲労の影響により目の周辺の筋肉だけでなく、頭皮も緊張しています。
頭皮の緊張が偏頭痛の原因にもなるのです。

頭皮の緊張を和らげるためにヘッドマッサージはとても有効で、最近では眼精疲労の改善のために利用される方も多くなっています。
こめかみの周辺には、眼精疲労や目の健康に効果があるツボが多くあります。

頭皮マッサージは、目の周辺のツボを刺激しながら、頭全体をマッサージすることで周りの筋肉をほぐして眼精疲労を緩和させていく施術です。
リラクゼーション効果もあり、不眠も解消され体調も良くなったケースが多く報告されています。

ヘッドスパなどでも眼精疲労のメニューを用意しているサロンもあり、東京をはじめ大阪、名古屋、札幌、福岡でも有名店が増えてきています。
有名店は後ほど紹介します。

また目の周りのツボは自分でも簡単に押さえることができます。
少し刺激をするだけでも効果あるので、仕事の合間にやってみて下さい。

代表的な3つのツボを紹介します。


睛明(せいめい)

眼精疲労に効くツボとしては最も有名なツボです。
よく眼精疲労の薬のCMで目頭を押さえるポーズをよく見かけますよね。
それがこの睛明(せいめい)なのです。

睛明は鼻の付け根あたりにあります。
鼻の奥の方を軽くつまむようなイメージでゆっくりと押さえていきます。
目の方向に押さえないように注意して下さい。
一度に5、6秒くらい、1日に数回行うといいでしょう。



攅竹(さんちく)

攅竹(さんちく)眉毛のライン上にあるツボで、もっとも鼻よりにあります。
人指し指のハラでさぐってみると、少しくぼんだ部分があり、そこが攅竹です。

攅竹をマッサージする時は、両手の人差し指か親指で真上から押さえるイメージで行って下さい。
テーブルか机に肘をつくとやりやすくなります。
4、5秒押しつづけて下さい。

また押さえたり、ゆるめたりを5、6回くり返すといいでしょう。
グリグリと回すようにマッサージしても効果的です。
攅竹は他にも近視や老眼の改善にも効果があると言われています。



太陽(たいよう)

太陽はこめかみにあるツボです。
まゆ尻と目尻の間の少し後方の部分にあります。
太陽は「目医者殺し」とも言われていて、どんな眼病にも効果があるツボとして古くから伝えられてきました。

太陽のツボを押さえる時は人指し指を使います。
軽く薬指をそえると安定してやりやすくなるでしょう。

人差し指がすべって目に入らないように十分に注意して下さい。
ゆっくりと3秒〜5秒押し続けて下さい。

また、グリグリ回すようにマッサージするのも効果的です。

くれぐれも目に指が入らないように気をつけて下さい。


これらのツボを「目が疲れたな・・・?」と思った時に押してみましょう。
パソコン作業が仕事のメインの方は、1、2時間に1回は行うといいです。

目疲れに有効なツボをマッサージでするだけでも、目の周りの筋肉が温まり血行が良くなります。
血行が良くなることで、目がスッキリして目疲れも解消されます。
手足の眼精疲労に効くツボはこちら>>

リンパマッサージも効果あり?

リンパマッサージは老廃物や疲労物質を押し流すことで、リンパの流れを良くして新陳代謝を上げたり、体質改善やダイエット効果に期待できる手法です。
リンパマッサージは眼精疲労にも効果があり、最近ではエステサロンでも施術が行われるようになりました。

体の末端から中心方向に皮膚を優しくマッサージすることでリンパ液の流れは良くなり、溜まった目疲れや肩のコリなどを和らげてくれます。
エステサロンでよく「アロママッサージ」と聞くことがありますが、これは手のすべりを良くしてリンパマッサージの効果を上げるためにアロマオイルが使われるためです。

アロマの香りが心身ともにリラックスさせる相乗効果もあります。
サロンに行かなくても、簡単にできる眼精疲労に効果のあるリンパマッサージ方法があるので紹介しておきます。

脚のリンパマッサージ

眼精疲労の場合は脚の内側をさすると効果があると言われています。

方法は床に座った状態で片膝を立て、両手の4本の指でくるぶしから足のつけ根まで、内側を優しくなで上げます。
左右の手で交互に、30秒くらいずつ行います。


目のリンパマッサージ

目の周りを優しくさする方法です。
両手の人差し指と中指で、目頭から目の下を通ってこめかみまでをゆっくりとさすります。
そして次に目頭から目の上を通って、こめかみまでを優しくさすって行きます。

これら二つの方法は比較的簡単に行える方法なので、仕事中でも休憩時間などに取り入れて下さい。

アロマオイルで眼精疲労が改善する?

アロマオイルは「アロマテラピー」というリラクゼーションの方法として一般的にも使われています。
そしてアロマオイルで眼精疲労をケアする方法もあるのです。

適温のお湯を洗面器等に入れて、ラベンダーのオイルを1滴落とします。
ハンカチかハンドタオルをお湯に浸け、軽くしぼりまぶたに当ててみましょう。
首筋に当てるのも気持ちよくてスッキリします。

アロマの香りも手伝ってリラックス効果も得られるので、気分転換や休憩時間に行うといいでしょう。
ラベンダーの他にも目疲れに有効と言われているアロマは、ベルガモット、レモン、カモミール・ローマン、マジョラム・スイート、ユーカリ・シトリオドラなどがあります。
お好きな香りでお試し下さい。

頭皮マッサージの有名サロン

東京

アタマファクトリー新宿店

頭皮の筋肉をつかむアタマファクトリーオリジナル施術が有名。

東京都新宿区西新宿1-5-12
ニューセントラルビル7階
TEL 03-6886-2890

営業時間
平日 12:00〜22:30
土日 12:00〜21:30<

JR新宿駅西口の地上口より徒歩1分

新橋銀座店もあります。



大阪

頭のリラクゼーション専門店 Rint

アジアンテイストな雰囲気の中で施術が受けられることで人気です。

大阪府大阪市北区中崎西1-9-19
ミルキーハイツ101

TEL 06-6110-5679

営業時間
平日 12:00〜21:30
土日 12:00〜20:30
(不定休)

地下鉄谷町線 『中崎町駅』から徒歩5分
地下鉄谷町線 『天神橋筋六丁目駅』から徒歩10分  
阪急『梅田駅』から徒歩8分

地下鉄御堂筋線 『中津駅』 から徒歩10分



名古屋

仙豆のちから

名古屋初のヘッドマッサージ専門店です。

名古屋市中区錦2丁目13-31 VIVACE C1
TEL 052-589-6001

営業時間 10:00〜翌3:00
年中無休

地下鉄 栄駅徒歩10分、伏見駅徒歩8分




福岡

テルシア

完全個別対応のサロン。パリ直輸入の家具がディスプレイされ、眺望の良さが人気です。

福岡市中央区大濠公園2-35
TEL 092-791-8222

営業時間 11:00〜21:00(最終受付)
不定休

大濠公園前




札幌

スカルクイック札幌店

東京のデザイナー設計によるモダンな個室でスタイリストヒロ猪股氏が発案した「猪股式指圧マッサージ」が受けられます。

札幌市中央区北4条西4丁目伊藤加藤ビルB1
TEL 011-222-9919
営業時間

平日  11:00 ~ 21:00
土日祝 10:00 ~ 20:00

地下鉄さっぽろ駅3番出口直結

札幌大通店もあります。

マッサージ効果は眼精疲労以外にも!

頭皮マッサージやリンパマッサージは、施術中に深い眠りに落ちる方も多いようです。

緊張している目の周りの筋肉や頭皮をほぐすだけでも全身にリラックス効果が働くということです。
眼精疲労の頭痛や肩こり、不眠の改善はもちろんですが、頭がスッキリすることでストレスからも解放されて精神的なリフレッシュ効果も期待できます。

また、血流がよくなることで体がポカポカして、全身で健康を感じることができるでしょう。
他にも眼精疲労にはサプリメントも有効ですよ。
眼精疲労回復に役立つサプリはコレ!>>

忙しい毎日の中、眼精疲労からの解放と、より健康な体を手に入れるためにも頭皮マッサージやリンパマッサージは必要かもしれませんね。
少し費用はかかりますが、一度体験されてはいかがでしょうか。