ちょっとした目の不調、感じていませんか?

「目が充血する。」
「視界がかすむ。」
「目がどんよりと重い・・・。」
なんて、感じることはありませんか?

そんなあなたは眼精疲労かもしれません!

眼精疲労は、ただの目疲れとは違い、放っておくと頭痛や肩こり、吐き気などを伴うツライ症状が現れます。
もし眼精疲労が起きてしまったら、その原因を調べて適切な対応を考えなくてはなりません。

あなたの眼は健康ですか?
普段から眼を酷使していませんか?

眼疲労が気になるあなたのために、眼精疲労の簡単なチェックを用意してみました。
あなたの疲れ眼、一度チェックしてみませんか?

眼精疲労をセルフチェック!

 デスクワークで1日5時間以上パソコンと向き合っている

 肩こり・首のこりを常に感じている

 時々まぶたが痙攣する

 目の疲れや乾燥が気になっている

 常に目薬を携帯している

 メガネ、コンタクトレンズの度数チェックを2年以上していない

 ゲーム等でスマホの画面を見ている時間が長い

 夜遅くまでテレビを観ている。

 近くを見ていて、急に遠方に視線を移すとボヤける

 目の奥が痛み、頭痛も感じる

 充血する

 視界がかすむ、小さい文字が見づらい

 屋内から外に出ると眩しく感じることがある

 生活が不規則で睡眠時間が短い

 最近視力が落ちたように感じる


10個以上該当したら要注意!

チェック項目で10個以上該当した方は注意して下さいね。
もしかしたら眼精疲労がはじまっているかもしれません。

眼精疲労は日常生活の中に原因があり、他にも加齢などいろいろとあります。
原因をしっかりチェックして、普段からしっかりと対策をとって下さい。
眼精疲労の原因にはこちら>>

また、チェック項目にもある「目の奥が痛い」「頭痛を伴う」などの症状が現れている方は、眼科、専門医で検査、治療をされることをおすすめします。

10個以下でも油断は禁物!

実は、これらのチェック項目は、いずれも目の疲れに大きく関係している例を集めています。

チェック項目で1つでも該当するものがあったら、眼精疲労の原因と付き合っていると考えて下さい。
紹介したチェック項目を頭に入れながら日常生活から改善して行きましょう。

また、「ちょっと目が疲れたかな?」
と思ったら、簡単なストレッチなどでリフレッシュすることが眼疲労には効果的です。
簡単な目のストレッチはこちら>>

日頃からのケアで眼を大切に!

私たちは今、パソコンやスマホからの情報で毎日生活していると言っても過言ではありません。

ディスプレイを見ている時は、レンズ機能である水晶体のピント調節をする毛様体筋の緊張状態が続いています。
そして周辺筋肉が疲労し、血行が悪くなることで目疲れを起こし、眼精疲労へと発展してしまいます。

またディスプレイから発生しているブルーライトによる光も眼精疲労の原因になります。
ブルーライトは網膜にも少なからず悪影響を与えています。

重度の眼精疲労は頭痛、吐き気など体調にも悪影響を起こし、最悪の場合は退職まで追い込まれるかもしれません。
「ちょっと目が疲れただけ。」
と軽く考えがちですが、大きな危険が潜んでいると考えて下さい。

日頃から疲れ目のセルフチェックをしながら、健康な目の状態を保つようにしましょう。

特に、仕事でパソコンに長時間向き合うなど、眼を酷使している人は要注意です。
普段から眼疲労の対策や、サプリメントで眼の栄養補給を考えた方がいいでしょう。
家電量販店で販売されているマッサージ器などの眼精疲労改善グッズを使ってみるのも一つの方法です。
気になったら、こちらもチェックして下さい。
眼精疲労の対策はこちら>>
眼精疲労に効くサプリメントはこちら>>
眼精疲労改善グッズはこちら>>

眼は多くの情報を得たり、すばらしい世界や美しい景色を見ることのできる大切な器官です。
日頃から疲れ眼チェックを行い、いつまでも健康な眼でいられるよう、ケアをしっかり行って下さい。